デイトレは、1円でもプラスならOKと考えろ

デイトレは、いつ、どういう風に利確しても良い。

 

デイトレで大きな利幅をとるのは難しいので、1円でもプラスなら成功だ。

 

手数料分くらい稼げれば資金はマイナスにはならないから、手数料以上稼ぐという価値観で取り組めば、あとはもう自分勝手で良い。

 

重要なのは、とにかくマイナスにしないこと

 

売り爆弾に被弾して、投資資金を大きく減らさないこと。

 

デイトレの一番の利点は、暴落に強いと言うことなんだと最近思うようになった。

 

というのもデイトレの場合、ザラ場の雰囲気が分かる。

 

デイトレなら、5分足チャートや板情報、歩み値などを見ることができるので、怪しい雰囲気に気がつきやすい。

 

そして雰囲気の悪化に気が付けば、大幅マイナスだけは避けることができる。

 

スイングトレードや中期トレードだと、どうしても大幅マイナスは避けられない。

 

事故のニュース、決算のニュース、横領や粉飾と言ったトラブルのニュース。

 

こういうニュースが出たら、20%以上のマイナスは避けられない。

 

また世界情勢が悪くなれば、株はどうしても売られてしまうので、寝ている間に、株価は下がってしまう。

 

東日本大震災は、金曜日の午後2時半過ぎに起こったが、そのときもザラ場を見ていた人は、とっさに手が打てたはず。

 

といっても当時の私はデイトレじゃなかったから、実際にはできなかったんだけどね。

 

何かあったら、すぐに株を手放せないと、デイトレは難しい。

 

マイナス圏で蠢いていて、プラテンすると跳ねるかも? という5分足チャート


デイトレで一番難しいのは、利確のタイミングだ。

 

なので自分なりの利確OKポイントを持っていないと、なかなかトータルプラスにするのは難しい。

 

特に大きく株価が噴き上がったときは、どこで利確すべきかが難しい。

 

なので成功の敷居を低くしておかないと、結構儲けてても、なぜか敗北感に打ちのめされたりする。

 

私の場合は、マイナス圏や、大台の下で掴んで、プラ転や大台の上で利確出来たら成功!と言う風に決めている。

 

株価が運良く急騰しても、ストップ高までの半分以上取れたら、大成功という風に決めている。

 

このチャートの場合は、400円の大台の下で軽い揉み合いになっていたところを前場に掴んで、400円より上、できたらプラ転して420円くらいで利確出来たら成功だなと思っていた。

 

ストップ高は80円幅だったので、半分の40円取れれば大成功という判定だ。

 

前場は残念ながらプラ転までは行かなかったが、400円の大台には乗って終わった。

 

大きな買いもちょくちょく入っていたので、後場は跳ねるかもと思って期待していた。

 

そうしたら運良く後場に大きな買いが連続して、460円くらいまで急騰した。

 

このままストップ高まで行く可能性もあったが、銘柄別掲示板を見ても、特に新しい材料はなく、売りも増えてきたので、50円プラスで利確。

 

ストップ高の半分で利確出来たので、大成功のケース。

 

マイナス圏から急騰して、大引け。

 

結局その後は一進一退で大引けになったが、上がっても下がっても利確したら成功なので、この日は気分良くデイトレ終了できた。

 

こんなに上手く行く日は、一週間に一回あるかどうか位だが、毎日大きく損さえしなければ、トータルはプラスになる。

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

★第4位★銘柄選びは不要!日経225で稼げ!FURAIBO225

★第5位★週末イチ時間でお宝銘柄!ワンWEEK副業投資プログラム

★第6位★デイトレで稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225ミニ爆益トレードDVDダブルファントムトレード

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラー山本伸一の板読みトレードテクニック

★山本伸一の空売りピンポイント投資術2

このエントリーをはてなブックマークに追加

★相場師朗の超短期トレードの極意


仮想通貨ならQUOINEX
ビットコイン
GMOコインで仮想通貨
GMOコイン
GMO証券で日経225先物
クリック証券日経225