初公開!★相場師朗の超短期トレードの極意ショットガン投資法

★第1位★儲かる銘柄をズバリ!即金投資【株ドカン】

★第2位★新!うねり取り!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄の6条件!『株式投資錬金術』

株価に大きな影響を与えるのは、大口の投資家

株価が上がるか下がるかは、大口の投資家が左右する

 

大型株では、国内の機関投資家の動向や、海外投資家の動向が、大きく影響するし、低位株・小型株でも、大口の動きが重要だ。

 

大口の投資家が買いに入れば、その株は有望だと考えられるし、大口の投資家が売り始めれば、そろそろ株価は天井かな、と考えられる。

 

では、大口投資家の動向は何を見ればわかるのかというと、日経平均に関しては、外国人投資家注文動向というデータがある。

 

これは外資系証券会社10社の寄りつき時点の注文金額を合計したもので、外国の投資家が日本株を買いに入っているか、それとも売りさばこうとしているのかの大きな目安になる。

 

株式市場中継の番組では、寄り付き前に必ず紹介しているね。

 

ここで外国人投資家注文動向で買い越しが続けば、海外からの資金流入があるので日本株は上がるし、逆に売り越しが続けば、日本株は下がる可能性が大きい。

 

もちろん、外国人投資家が売りに転じても、日本国内の機関投資家の買いが勝っておれば、株価はさほど下がらないと言うことも起こるのだが。

 

一方、デイトレ向きの株・銘柄の売買には、外国人投資家も、機関投資家も参加しない

 

というのもデイトレ向きの株・銘柄というのは、非常にリスクが高いから手が出せないのだ。

 

それでも数百万や数千万円の資金が動き、株価の動向に大きな影響を与えている。

 

デイトレ銘柄で、大口投資家の動向が見えるのは、歩み値(あゆみね)くらいしかない。

 

歩み値にたまに表れる、大口の売買が続くと、株価は大きく動くことになる。

 



歩み値に突然現れる大口の売りが下落の兆候

デイトレの株価に大きな影響を与えるのは、数百万・数千万円規模の売買だ

 

時価総額が小さなデイトレ銘柄では、数百万・数千万円規模の注文が入ると、株価が数円から十円以上も動いたりする。

 

逆指し値注文を連鎖的に誘発させ、株価暴落のキッカケとなるのも、こういう大口投資家の売りだ。

 

デイトレ銘柄が急騰するのも、急騰した株価が急落するのも、彼ら大口投資家の動向が大きく影響しているので、大口が買っているかどうかが、その後の株価を占う鍵だ。

 

その動向を表しているのが「歩み値」という情報だが、右の図のように、突然大きな売買が出て来て、株価を一気に下げてしまうから怖い。

 

こういう風な大口の売りが出始めると、そろそろ利益確定しようとする動きが出て、ある時点からドーンと株価が下がってしまう。

 

もちろん、こういう大口の売りが出ても、その売りをすぐさま打ち消すような動きがあれば、株価は下がらないでもすむわけだが、大口の売りが頻発し出すともうダメだ

 

大口投資家が売り抜けてしまうと、売買参加者が急に減ってしまうので、あとはもう零細投資家同士の、ババの引き合いになってしまう。

 

つまり、どれくらいの大口がその株を買ったか、そして、どれくらい売ったかというのが、株価を決めるわけだ。

 

となると問題は、彼ら大口投資家が、何を見て売り始めるかだね。

 


株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ教えます!即金投資【株ドカン】

★第2位★新発売!うねり取りを超えていけ!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件で見つけられる!『株式投資錬金術』

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄を見つけろ!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ウイークリートレード決定版!「5日株トレード法」全セット

★第6位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225miniで稼ぐ秘訣!株価暴落時のヘッジもZONE〜NEW WORLD〜

初公開!★相場師朗の超短期トレードの極意ショットガン投資法

このエントリーをはてなブックマークに追加