デイトレでの狙い目の見つけ方

デイトレでの狙い目は、5%くらい上がっている銘柄だ。

 

寄りつきの5分足一本だけ陽線だと危ないが、5本くらい陽線が並んでいるとチャンス大。

 

これが3%だとか4%くらいだと、思ったようには上がらない。

 

やっぱ10%は上がっていないと、それ以上は上がらない。

 

というのもストップ高になるような銘柄の場合は、20%近く上昇するわけで、それを上昇途中で捉えて買い付けようとすると、どうしても10%付近で捉えることになるからだ。

 

10%も上がる株には、何らかの上昇要因がある。

 

5分足で陽線が4本も5本も並んでいる場合は、時間的には30分にわたって買いが続いているので、これが続いている間はまだまだ上がる可能性がある。

 

★陽線が並んでストップ高に向かう例分足チャート・ストップ高


断続的に買いが入って上がる

また断続的に買いが入る株も、買い手側に何らかの意図がある。

 

★断続的に長い陽線(5分足)がある例。

 

5%近く上がっている株を狙えあるところまで株価が下がったら買って、またあるところまで株価が下がったら買いに入るという繰り返し。

 

なんだか株価が下がるのをある程度見越したような買いの入れ方。

 

高値づかみしているホルダーがたくさんいるような銘柄の場合、ちょっと上がれば後から後から売りが湧いてくるので、その湧いて出た株をドンドン拾って集めるという感じだろうか。

 

つまり株を安値で集めているという感じの買い方で、大口の株の買い方と言ったところだろうか。

 

こういうのも買い手が何らかの良い材料を持っていて、そのために株を買い集めているのだという憶測が付くから、だんだんチャートも右上がりになっていき、大引けに掛けては提灯がつく形で上昇している。

 

広告

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★神王リョウの投資スクール神リッチプロジェクト

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第6位★トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

★第7位★個人投資家なりの戦い方!株リッチプロジェクト

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラー山本伸一の板読みトレードテクニック

★山本伸一の空売りピンポイント投資術2

このエントリーをはてなブックマークに追加